ハイク以上の長文

Haiku!するには長目で躊躇するやつ用。

今週のシャンシャン【11】

GW期間中は抽選観覧だったので、10日ぶりくらいのシャンシャン。5/13(日)に訪問した。 おなじみ、リーリーからスタート。 竹を物色しにやってきて… これだ!となる。リーリーはよく竹を嗅ぐ仕草をするらしいので、グルメなパンダさんなのかも。 背を向けて…

今週のシャンシャン【10】

4/30(月)。twitterで調べ、このくらいに行っておけば観覧券もらえるかな?と思い、出かけた。この日は15時後半の観覧券を受け取ったので、シャンシャンが出るまで推し動物のオンパレード回。 午前中、リーリーの観覧を待っている時、車椅子のお客さまに「こ…

指向と嗜好

今週末は仕事が終わらず、シャンシャンに会いに行けない。辛い…。 先週の日曜日の朝の話。「ゲイだけどショックを受けてる」という増田を読んだ。そのときのブクマ数は多くなかったが、ホッテントリに入っていたように思う。それについた数個くらいのブコメ*…

すぎょいバンド

7/19(木)リキッドルームzazen boysのライブ。 昨年末にベースの吉田一郎が脱退し、しばらくはバンドのライブは見られないかもなどとガチファンの友達と話していた。しかし、想像より早い段階でライブ開催の一報が届く。「縁もゆかりもあるリキッドでのライ…

今週のシャンシャン【9】

4/28(土)に訪問。暑くなると聞いていたから朝ご飯は冷やし山菜そば+ちくわ天。 この時期は、副業の方で色々あり、心の支えはシャンシャン。リーリーやシャンシャンに会っている時だけ、嫌なことを忘れた。 この日のシンシン&シャンシャンの観覧時間は12:…

『君の名前で僕を呼んで』

5/23に俳句した通り、きゅうりおまえってやつはとなったのが、この映画だ。 今んところ今年見た中で一番好きな作品。こんな胸が苦しくなる恋愛映画は初めて見た。 主人公エリオは高校生男子でリベラルな両親と暮らすフランス人。夏の間、彼ら一家はイタリア…

今週のシャンシャン【8】

4/22(日)に訪問。暑かった。腕に日焼け止めを塗らなかったので焼けた。朝ごはんは山菜そば+ちくわ天。今日は冷やしでもよかったのでは?とふと思った。 上野到着。超混んでる。あとからあとから人がやってくる。GW期間中はヤバそうだなぁと思う*1。シンシ…

横ノリのライブ

け教の教祖「け」のブログで大貫妙子っぽいみたいに紹介されていたmei eharaさん*1。その紹介文を読み、好きそうと思いAppleMusicやiTunesで散策。iTunesにしかなく何度か試聴し、もういい加減買うべきだろうと購入。洗練されたシティポップ感*2が心地良くて…

『リズと青い鳥』

『響け!ユーフォニアム』は1度も見たことがない。それがまったく影響ないほど楽しむことができた。 童話「リズと青い鳥」パートのボタニカルな絵柄はリバティの生地ぽさを感じてかわいいなぁと思いながら見た*1。冒頭ウサギも出てきてあらかわいい。本田望結…

今週のシャンシャン【7】

4/14に訪問。立ち食いそばの券売機の操作をぼんやりしながら押し、親父さんから出されたものを見て唖然。冷やし山菜そば選んじゃった!と落ち込む。そんなわけで朝ごはんは冷やし山菜そば+ちくわ天。 土曜日だったので上野は比較的空いていた。シンシン&シ…

それでも君はいい子

今朝の話である。 早朝、眠りが浅くなった瞬間に足がつりそう!ってパッと目覚めた。起きてみると、なんかお腹痛い…と起き上がる。立つと、あれ!?気持ち悪いと吐き気をもよおす。飲み会だったしひょっとして二日酔い?と思いつつ、トイレへ向かうも何も起こ…

今週のシャンシャン【6】

4/8に訪問。朝ごはんは山菜そば+ちくわ天。 9:00ちょうどくらいに上野到着。年間パスポートや入園券を持っている人の列が先週よりも長い。明らかな地方民が多い。しばらく考える。メルカリかぁってなった。*1 先週に引き続き、シンシン&シャンシャン観覧券…

今週のシャンシャン【5】

4/1(日)に訪問。 会社に出勤するよりも2時間以上早く家を出ている。好きは苦にならない。 朝早く出発するため、朝ごはんを家で食べず、駅の立ち食いそばで済ませている。ほぼ毎週行く店でいつもなら「ちくわ天、別にしますか?」と聞かれていたのについに…

『リメンバー・ミー』

4/4に鑑賞。この日までは幸せだった。 残業が少しあり、ポップコーンを買う暇がなかった。そもそももう始まっているかもという時間に到着。ここ最近、ポップコーン運がない。しかし、偶然、キットカットがカバンの中にあり、ネスレさんのおっしゃる通りHave …

『ゆれる人魚』

2月初旬くらいに鑑賞したポーランド映画。 東欧、女子二人が主人公という設定でチェコ映画の『ひなぎく』を思い出す。遠い記憶を掘り起こすと『ひなぎく』はかわいい×サイケ感、こちらはポップ×ホラーな感じ。 80年代のポーランドが舞台。しかし、制作陣は監…

今週のシャンシャン【4】

3/25(日)に訪問。 21日にも会っているが、週末行かないと落ち着かない。そんなわけで出かけた。しかし、この日は友達が企画している料理会の日。午前の部を絶対取るぞ!といつもより1時間早く出かける。到着して愕然。すでに長蛇の列だった。やばいと思い…

『末井昭の素敵なダイナマイトスキャンダル』

3月3週目くらいに鑑賞。 「まんこ」をこれだけ多く聞くのは後にも先にもこの映画だけなんじゃないかと思う。 伝説の編集者、末井昭の物語。なんだか最高だった。 工場勤務からピンサロみたいな店の看板描きになり、気づいたらエロ雑誌の編集長に。いったいど…

とりとめもないはなし

俳句するには長文すぎるもの置き場として作ったこのブログ。気づいたら1年目に突入してた。 ブログを始めてからだんだんと増田を書かなくなり、あまり読まなくなった*1。そのうち匿名だから書けていた文章を読まれるって最高に恥ずかしいと思い始め、消した*…

今週のシャンシャン【3.5】

シャンシャンリベンジのため、3月21日(水)も訪問。家を出るときはまだ小雨。スニーカーでいいだろうと出かけたらそれなりに降り始め、途中から雪に変わり、やっぱり長靴にしておけば…と後悔。冬用のコートを着ていたのがせめてもの救い。 あいにくの天気の…

見世物で繋がる上野とワタリウム

3月18日に訪問。だいたいいつもと同じ時間*1に行ったのにシンシン&シャンシャン観覧券の配布が終了していた。ショックだ。 気を取り直して、 まずホッキョクグマ舎へ。 イコロとデアかわいい。まだどっちがどっちかわからない。 続いて西へ。眠るマヌルネコ…

「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」映画展

映画を観てからこの展示の存在を知り、観に行きたいなと思っていた。たまたま出先から行けたので見てきた。開催場所はカナダ大使館。平日のみ観覧できる。 大使館の中に入っていくので入り口で身分証の提示が必要*1。カバンチェックが本気すぎる。これが本気…

今週のシャンシャン【3】

訪問日は3月10日。語呂的に水戸の日。 シンシン&シャンシャンの観覧時間は16時台。とりあえず、朝リーリーを拝む。 上野動物園をいったん出て朝ごはんを食べに蕎麦屋へ。かき揚げそばに舞茸天もつけたら胃もたれ。欲張って失敗したと思いつつ、動物園へ戻る…

今週のシャンシャン【2】

3月3日です。ひな祭りです。シャンシャンの初節句!土曜日だし、行かねばなるまい。そう思って行きました。早い午後に用事があったので、遅い午後に見られるように観覧チケットゲットするため上野へ。 とりあえず、ピンクピン太郎時代のシャンシャンぬいぐる…

『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』

3月7日に鑑賞。 だいたい映画を観るときポップコーンを食べる*1。今回もポップコーン&コーラを注文。ポップコーン*2はレジの店員さん次第で量がまちまち。少ないとハズレだなぁ…多いとアタリ!でも、今回は「少なそう。絶対に少ない」。会計を終え、中身を…

『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』

2月28日に鑑賞。冒頭に訳者紹介があり、新喜劇っぽく倒れそうになった。戸田奈津子先生の名前がどーん!どうしよう…、英語わからんのに誤訳で鑑賞して面白かったとかやべぇ。実際、面白かった。やべぇ。男女の手のひらクルリ合戦。 身の程以上のことが起こっ…

今週のシャンシャン【1】

2月24日のシャンシャン。シャンシャン&シンシン観覧まで待ち時間がある。今回は西側を中心に見た。 まず、東側で見た動物たち。上野動物園に行ったら見るルーティーンのシロクマカップル。ホッキョクグマは繁殖が結構難しいらしい。上野でも頑張ってほしい…

『アバウト・レイ 16歳の決断』

2月中旬に鑑賞。2015年に公開する予定だった作品。アメリカで公開延期になり、日本でも公開中止になっていたらしい。wikiによるとあのワインスタイン氏も関っていた模様。 邦題が作品の意図を汲んでないなーと思った。原題は「3 generations」*1。レズビアン…

食べログに書いたら負けかなと思ってる

「働いたら負けかなと思ってる」*1もじってはいるけど、あんな笑顔で言ってない。むしろ眉間にしわを寄せて言っている。 食べログに書きたい 月曜日の夜の出来事を食べログに書きたい。 誕生日にANAのファーストクラスに乗った人が4travelに書いたように書き…

また、会いにゆきます

幸せだなぁ僕は君らを見ているときがいちばん幸せなんだ。若大将の気持ちがわかる幸せな1日。 シャンシャン、やっと会えたね!*1。私にとってのシャンシャンは会いに行けるアイドル。成長を見届けたいので入園時に年間パスポートを迷わず購入した。今週のシ…

『スリービルボード』

『ファーゴ』にでていたフランシス・マクドーマンドが出ている!と思って、予告の時から楽しみにしていた作品。鑑賞を終え、あーやっぱりこれでエンディングだよなぁとなった。事件に対しては現実は甘くない。人とのつながりはどうなるかわからない。 見終え…