ハイク以上の長文

Haiku!するには長目で躊躇するやつ用。

寂しさの自覚がない人

昨日あたり話題になった婚活に行き詰まったあの増田。20代後半から30代前半の女性視点で書かれたものだと思う。その年代なら共感できるのかは、よくわからない。ただ、あの増田に対して、sukekyoさんが

今の時代に女が結婚する意味って?

現代の怪文書はこっちのほうだな。やっぱり天然の味わい。あと5年ほどしてまた同じテーマで書いていただきたい。

2017/06/03 08:30

と書いておられたけど、まさに天然の味わい。

言及しなくてもいいのについしたくなってしまう名文。端々に「私にはまだチャンスがあります」感を漂わせ、高齢独身女に対してナチュラルに上から目線になっている。

もうかなり、生涯独身キメるつもりではあるんだけど

“もうかなり”からの“つもり”とは、私はあなたたちと違って猶予があって選択肢がありますと含ませつつ、独身女性がさも生涯独身でいることを決めているかのように語る。独身をキメるとはなかなかな言葉だ。キメるである

独身貫いてる女性って、高学歴高収入でバリバリ働いて、性格に一癖あっても会話するとすごく面白くて興味深い人が多いんだよね。

“性格に一癖あって”当事者*1だから否定する気はないけど、 “興味深い人が多いんだよね”と謎の上から目線。繰り返しになるが、そもそも生涯独身を貫くつもりでいる人は少ないと思う。

さらにブコメにボクサー現れる。

今の時代に女が結婚する意味って?

“独身貫いてる女性って、高学歴高収入でバリバリ働いて、性格に一癖あっても会話するとすごく面白くて興味深い人が多い” ←違います、独身だからではなく、性格に一癖あるから面白くて興味深く独身なのです。

2017/06/03 12:26

1発目。これを否定できない。特に面白くもなく独身。泣く。

今の時代に女が結婚する意味って?

増田のことなので自分で決めればいいと思う。/ただ、結婚しない女性って職場などでもなんだか付き合いづらい性格の方が多いのでそこは気を付けてもらったほうがよいかと。

2017/06/03 10:19

2発目。これも否定できない。職場の皆さんごめんなさい。

追記のトラバで

ちなみに私は元から恋愛結婚は否定してない。

重箱の隅をつつくと“恋愛結婚”は否定しないけど、お見合いはダメなの?お見合いも恋愛結婚と同じようなもんだと思うけど。結婚そのものを否定してないとして、なぜあそこまで必死になる。生き方の多様性を認めてくれと言っている割に色々な人の意見を受け止められずに「私は正しい」から抜け出せずにいる感じ。

「結婚の圧力」ていうけど、親から「孫の顔が見たい」があるくらい*2。他人から言われるのはごく稀だし、世間のというのもピンとこない。特に東京は色んな人がいる街なのでよく言えば寛容で悪く言えば無関心。だから人の生き方にとやかく言う人は少ない。

最初の増田で“1人が寂しい人は結婚に向いている”とか書きながらトラバの文末の締め。一人が寂しいのは自分じゃんってなる。一人に寂しさを感じていない人は独身同士でつるもうとか思わないし、わざわざ独身仲間を探したりなんてしない。既婚友達とも老後の話をして、お互い近くに住んで助け合おうとなったりする。

あの増田こそが“1人が寂しい人”だが、多分自覚がない。増田の理論で言えば、結婚に向いているのは増田自身だ。

*1:高学歴でも高収入でもありません。独身女ってだけです

*2:ちなみに、ある一定の年齢を過ぎると親がこちらの老後の心配をしだす。親には感謝しかない