ハイク以上の長文

Haiku!するには長目で躊躇するやつ用。

とりとめもないはなし

俳句するには長文すぎるもの置き場として作ったこのブログ。気づいたら1年目に突入してた。

ブログを始めてからだんだんと増田を書かなくなり、あまり読まなくなった*1。そのうち匿名だから書けていた文章を読まれるって最高に恥ずかしいと思い始め、消した*2。増田から遠ざかって増田は中毒だと気づく。承認欲求ジャンキーになってしまう。かなりやばいやつ。多分、そこそこブクマがついたあたりからずぼっとはまった泥沼状態だった。

「真剣に書いた増田にブクマがつかず、適当に書いたものにブクマがつくのはなぜだ」定期的に出現するこのような増田をうっかり読むと、死ぬ*3。なぜなら私も書いたことがあるからだ*4

ブログを始めて自分として*5ひっそり書く方が精神衛生的によいとわかった。下手なりに文章を書くのが好きで、読まれたい欲もある。それらが適度に満たされる。それで十分だった。

映画のいい加減あらすじと適当感想*6置き場になっているが*7、ときどき思ったことや起こったことを書くのも楽しい。ここ最近はご覧の通り、上野パンダ一家のことがメインになりつつある。映画も見ているがそれよりもパンダのことが重要だ。画像を貼れるって素晴らしいな*8。カテゴリーをつけてあとから自分で見返して楽しむこともできる。また新鮮な気持ちでシャンシャンかわいいってなれるの最高。

とりとめもなく書いてきたが、何を言いたいかというとシャンシャンはやはり特別にかわいい。ひとりで観に行っているのに「かわいい」って言っちゃう。帰りに写真を見ながらニタァってなって、帰宅してまた画像みてニタァ。しかし、彼女はいつか中国へ旅立つ。その年はロス回避のためにニューヨーク*9へ行くって決めてんだ。

*1:前から書くついでにさらっと表面を読んでただけだった

*2:憑き物がとれた感じになったので愚痴ばっかり書いてたんだなと思った

*3:この手の増田につくブックマーカーってニューカマーが多い印象

*4:爆死

*5:ウサギの増田なので増田と言われれば増田

*6:それほど感想になってない

*7:ハイクの「今日観た映画(DVD)に3行コメント!」に映画のことを書いていたが、忘れちゃうのに自分で振り返るのが難しいと気づき、あぁブログ作ってたじゃんそこに書けばいいじゃんとなった

*8:パンダ一家はアクリル板の向こうにいて自分含めお客さんが写り込みがち。Photoshopをいい加減に使って画像処理しており、うpが周回遅れになりがち。

*9:ヤナギーの名言