ハイク以上の長文

Haiku!するには長目で躊躇するやつ用。

今週のシャンシャン【9】

4/28(土)に訪問。暑くなると聞いていたから朝ご飯は冷やし山菜そば+ちくわ天。

この時期は、副業の方で色々あり、心の支えはシャンシャン。リーリーやシャンシャンに会っている時だけ、嫌なことを忘れた。

この日のシンシン&シャンシャンの観覧時間は12:40の回。

GW初日の土曜日だったが、普段の日曜日と比べると比較的空いていた。ただ今日もシャンシャンの定位置はお気に入りの木の上。リーリーの屋外運動場から見える場所なので、リーリー<<シャンシャンになって写真を撮る方が多かった。リーリーをもっと見て!今超かわいいでしょ、リーリーとなったりした。

午前中のリーリーはご飯タイム。

f:id:usaginokainushi:20180701011334j:plain

こうやって竹をしっかり持って、口角を上げて食事する姿は本当に可愛い*1。 

f:id:usaginokainushi:20180701012707j:plain

リーリー舎の隣から突如登場し、観客の関心を奪っていく上野のアイドル、シャンシャン。

f:id:usaginokainushi:20180701012931j:plain

上野動物園にいるゾウはインド出身の子たち。皆、本国で芸を仕込まれている。そんなわけで飼育員さんが指示すれば、ゾウさんシャワーはお手のもの。

f:id:usaginokainushi:20180701011834j:plain

シンシン&シャンシャン待ち中に見た動物たち。皆、愛らしい。まず、あくびをするカワウソ。

f:id:usaginokainushi:20180701013351j:plain

エサ待ちをするホッキョクグマ。いまだにデアとイコロの見分けがついていない。

f:id:usaginokainushi:20180701013513j:plain

水からあがり、ホッキョクグマドリルをする様子。

f:id:usaginokainushi:20180701013805j:plain

猫みたいに遊ぶトラ

f:id:usaginokainushi:20180701013941j:plain

幸せそうに眠るゴリラの赤ちゃん、リキ。

f:id:usaginokainushi:20180701014135j:plain

そうこうしていたらシンシン&シャンシャンの観覧時間になった。飼育員さんに何か欲しいなぁとアピールするシンシン。

f:id:usaginokainushi:20180701014659j:plain

屋外運動場のお気に入りの木の上で日干し中の人形のようなスタイルで眠るシャンシャン。内臓が圧迫されることはないんだろうか?

f:id:usaginokainushi:20180701015127j:plain

娘さんが変なスタイルで寝てようが気にしない。シンシン余裕の腹かき

f:id:usaginokainushi:20180701015336j:plain

続いて、西へ。

日本の家畜たちはまったりモード

f:id:usaginokainushi:20180701015942j:plain
f:id:usaginokainushi:20180701020016j:plain
f:id:usaginokainushi:20180701020044j:plain
豚、馬、牛

カンガルーのお母さんと赤ちゃん

f:id:usaginokainushi:20180701020313j:plain

よく動くと評判の上野のハシビロコウ

f:id:usaginokainushi:20180701020429j:plain

丸太の上で何かを警備するケープハイラックス。警備してても口角は上がってしまう。

f:id:usaginokainushi:20180701020756j:plain

起こしたの誰よ!と、ちょっと不機嫌そうなマヌルネコ

f:id:usaginokainushi:20180701020948j:plain

アイアン館へ行き、ハイイロジェントルキツネザルを見る。眠そうな顔がかわいい。

f:id:usaginokainushi:20180701021107j:plain

東へ戻る。

なにこいつ?ってなっているアリクイ。

f:id:usaginokainushi:20180701021250j:plain

百獣の王も眠る時

f:id:usaginokainushi:20180701021553j:plain

我らのリーリーは水風呂で涼んでいた。

f:id:usaginokainushi:20180701021639j:plain

*1:よく見たら目をつぶって旨い!となってる!最高かわいい!!

『君の名前で僕を呼んで』

5/23に俳句した通り、きゅうりおまえってやつはとなったのが、この映画だ。

今んところ今年見た中で一番好きな作品。こんな胸が苦しくなる恋愛映画は初めて見た。

主人公エリオは高校生男子でリベラルな両親と暮らすフランス人。夏の間、彼ら一家はイタリアの田舎で過ごす。その期間中、父が教える大学の学生が毎年研究補佐としてやってくる。この年、研究補佐としてやってきたのが精悍なアメリカ人男性オリヴァー。エリオはいけ好かない奴などとオリヴァーのことを思っていたのだが…。

エリオと恋仲になるオリヴァーの心の機微は当然ながら、両親の心の機微までも描いていたように思う。エリオのご両親はエリオの感情に気づいているんだなという場面が割と最初の頃にあり、それでも何も言わずに見守るという姿勢がすごくいい。

まだ自分の性についてわからない。けれども、本能でオリヴァーに惹かれてしまうエリオ。そこにご両親の昔からの友達であるゲイカップルが登場する場面など本当に素晴らしかった。

ご両親が息子であるエリオを見つめる目線がいつも寛容で優しい。人の多様性を解くように息子を諭し、慰める場面は涙なしには見られなかった。

スフィアン・スティーヴンスの曲がかかるエンディング。エリオが暖炉の前で佇むシーンの切なさ。彼の後ろでは日常を送る家族の姿が見える。それが妙に悲しい。こうなった時、家族ですら語りかける言葉などないのだ。

隣で鑑賞している男性がかなり号泣。その気持ちがすごくわかったが、その後に聞こえてきた友達同士で見に来た観客の「ありがち」という感想。えーそうかな?そんなありがちか??と悶々。時代背景などを考えると、そのときの同性愛のむずかしさ、それぞれの恋愛感情も丁寧に描かれてた気がするけどなぁ。

美少年が出てくる映画『ベニスに死す』もあるけど、私にとってのエリオは、萩尾望都が描いた男子だった。まさか漫画の世界だけだと思っていた男子が!!という想定外の驚き。『トーマの心臓』や『ポーの一族』で描かれた可憐な男子を実写で見る感動。それほどまでにティモシー・シャラメは可憐で美しく、見ているこっちも恋に落ちた。

今週のシャンシャン【8】

4/22(日)に訪問。暑かった。腕に日焼け止めを塗らなかったので焼けた。朝ごはんは山菜そば+ちくわ天。今日は冷やしでもよかったのでは?とふと思った。

上野到着。超混んでる。あとからあとから人がやってくる。GW期間中はヤバそうだなぁと思う*1。シンシン&シャンシャン観覧券は11:10の回。まずリーリーを見ようと向かうと木登り中のシャンシャンが見えた。みんな、リーリーではなくシャンシャンに夢中。私もシャンシャンを激写。

f:id:usaginokainushi:20180430231948j:plain

リーリーは背中を向けて食事中だった。

f:id:usaginokainushi:20180430232044j:plain

シャンシャンを撮りながらパンダウォッチャーさん*2に話しかける。屋外放飼場の木で寝るようになったのは金曜*3からかな?と気になり、質問。「そうそう。その日から始まって木に巻きつけていたものを外してあげたみたい」というお話。土曜日も上がっていたらしい。そのせいで海外のお客様まで「Panda cub!」つって、シャンシャンを撮影。そんな中でもリーリーはマイペースだった。

クマたちを観に行く。

f:id:usaginokainushi:20180430232516j:plain
f:id:usaginokainushi:20180430232546j:plain
マレーグマとツキノワグマ
f:id:usaginokainushi:20180430232633j:plain
f:id:usaginokainushi:20180430232701j:plain
久しぶりの水中ホッキョクグマ。美しい。

その後、ライオン、トラ、ゴリラのいる場所へ*4

ゴリラを見る。先週は紳士だったが、今週はご婦人が上野ゴリラファミリーについてかなり詳しく解説してくれた。へー!へー!さっそく、ゴリラ相関図*5を紹介したい。

f:id:usaginokainushi:20180429150912p:plain

 ゴリラは一夫多妻制。そんなわけでハオコの奥さんは3人いる。子供の子育ては赤ちゃんがある程度大きくなるまではお母さんがつきっきりで誰にも触れさせないぞって感じで行なう。それなりに大きくなったら子供達に任せてしまうそうだ*6。とはいっても、子供達はお乳をやれないのでお乳の時はお母さんが面倒をみる。姉妹は二人ともリキの面倒を任されているが、とくに次女のモモカがリキの面倒を見たがり、なかなか離さない。その様子はとても微笑ましい。

f:id:usaginokainushi:20180430233941j:plain
f:id:usaginokainushi:20180430234020j:plain
モモカにおんぶされるリキ。母の背に乗り、コモモのいる岩に移ろうとするリキ

夢中になってゴリラ一家をウォッチしていたらシンシン&シャンシャン観覧時間になる。シンシンかなりピンボケ。

f:id:usaginokainushi:20180501002621j:plain

シャンシャンは起きていた。お尻が泥だらけ。

f:id:usaginokainushi:20180501002719j:plain

大福のようなシャンシャン。

f:id:usaginokainushi:20180501002839j:plain

日干し中のぬいぐるみ。

f:id:usaginokainushi:20180501002935j:plain

ではありません。体勢を立て直す

f:id:usaginokainushi:20180501003042j:plain

ぺろりと舌を出す。かわいい。かわいすぎる。

f:id:usaginokainushi:20180501003123j:plain

寝ちゃおかな

f:id:usaginokainushi:20180501003158j:plain

シャンシャンのおかげでいい加減につかっているphotoshopのツールを1個覚えた*7。ありがとうシャンシャン。シャンシャンに大満足し、またリーリーを見る。

f:id:usaginokainushi:20180501003724j:plain

西へ。気持ちよさそうに眠る豚さん。

f:id:usaginokainushi:20180501003833j:plain

毛刈り後の羊さん(左)*8とヤギさん

f:id:usaginokainushi:20180501003919j:plain

小動物館へ。食事中のケープハイラックス。やっぱりかわいい。

f:id:usaginokainushi:20180501004735j:plain

f:id:usaginokainushi:20180501005038j:plain
f:id:usaginokainushi:20180501005126j:plain
食事中のコビトカバ。キリンのヒナタ。

窓際に集まるワオキツネザル

f:id:usaginokainushi:20180501005540j:plain

桟橋を渡る子

f:id:usaginokainushi:20180501005730j:plain

他の子と比べて首が長い気がするケープペンギン。

f:id:usaginokainushi:20180501005811j:plain

アイアン館へ。フォッサ*9が起きていた。肉を食っていた。

f:id:usaginokainushi:20180501005921j:plain

ハイイロジェントルキツネザルが起きてた。きゃわわ。

f:id:usaginokainushi:20180501010510j:plain

帰りにリーリーを見に行くとまたシャンシャンが顔を出していた。

f:id:usaginokainushi:20180501010646j:plain

リーリー木登りしてみんなをギャフンと言わせるんだ!とか思っていたら入浴を始めた。暑かったんだね。

f:id:usaginokainushi:20180501010812j:plain

姿勢良く浸かる

f:id:usaginokainushi:20180501010911j:plain

パンダと上野動物園が好きすぎて、画像をあまりにうpりすぎ、4月下旬にこのブログを書き始めた時、90%近く使っていた。そろそろはてなプロになるときなのでは?と思い始めている。

*1:5/3~5/6は抽選制。父母、友達を巻き込んで応募した結果…はずれた!!ショックである。大ショック!母も楽しみにしていたらしい。そんなわけで落選ハガキが届き、がっかりしたそう。友達もリスケ案件となり、結構お怒りモードで申し訳ない状態に

*2:毎週行くとお見かけする。

*3:4/20

*4:ライオン、トラは写真なし

*5:この人数しかいないのに制作に力つきてしまう

*6:もっと大きくなると父も子育てに関わるそう

*7:覚えたけど、失敗補正の修正が面倒くさいのでそのまま。失敗しててもシャンシャンはかわいい

*8:上野動物園公式のtwitter情報によると飼育員さんがプロに学びかなり上達したらしい

*9:マダガスカル食物連鎖の頂点に立つ動物。wiki見たらデス六さんがブクマしてた

横ノリのライブ

け教の教祖「け」のブログ大貫妙子っぽいみたいに紹介されていたmei eharaさん*1。その紹介文を読み、好きそうと思いAppleMusicやiTunesで散策。iTunesにしかなく何度か試聴し、もういい加減買うべきだろうと購入。洗練されたシティポップ感*2が心地良くて、1回はライブ見たいなぁなんて思っていたのだ。

e+で調べものをしているときに、eharaさんのライブを知る。王舟やキセルも出る。みんな1回もライブ見たことないからまとめて見られるのはお得だ。そんな風に思ってチケットを購入。

そんな「お得」と思ったライブが4/29だった。このライブの予定を忘れ、師匠指導の農作業デーにしてしまう。午前中畑で夏野菜を植える。前日、肉を食ったことの罪悪感がかなりあり、ジョギング。謎のアグレッシブさ。こんなんでライブに行ったら確実に寝ると思ったが、気にするほどでもなかった。

1組目は王舟さん。弾き語りだから座っているのかな?と思ったら立ってた。睡眠を誘うゆったりとした音楽*3。「Thailand」とか「Moebius」のときはシャキッとしながら聴く。

2組目はキセル。冒頭2曲は若干音の鳴り具合がイマイチな気がしたが、20年の経歴は伊達じゃない。フルート奏者*4が登場すると、グッとパワーが増したというか、ギター、ベース、ドラムも安定したような気がする。兄弟のコーラスは非常に心地よく、フルートとの相性もいい。まともに聴いているのがアルバム2枚くらい。最新アルバムの楽曲がよく、ちゃんと聴こうと思った。

3組目がmei eharaさん。バンド編成で登場。ベースが思い出野郎Aチームというバンドの人、ドラムがHei Tanakaというバンドの人だった。冒頭、eharaさんの弾くギターかマイクかわからないけどハウリングを起こす。この曲以外でも、おっどうしたという展開があった。キセル後だとパワーダウン感が否めず、頑張れ!となる。eharaさんの歌唱はとても安定していたが、「戻らない」になるまではバンドメンバー揃ってイマイチな出来栄えで*5、それ以降は安定していたように思う。とはいえ、ギターとボーカルの音量が小さい。アンコールで登場し、「緊張しすぎと言われました」という声は大きかった*6。その後、曲が始まってギターの音も大きくなった。音量調節をしたのかな?と思った。演奏も安定していた。今後もこの企画でライブをやるという話。次回も見て成長ぶりを見届けたいなどと思った。

3組とも横ノリ系ミュージシャン。観客もそんな感じで完全アウェイ*7。おしゃれな方がとても多かった。これがカクバリズムか…。

*1:最近、教祖がブログで紹介していたものも、いくつか好きそうと思ったものは聞いております。マジで神

*2:プロデュースしたキセル兄の力もあるんだろうな

*3:中盤うとうとしました

*4:サックスも吹く

*5:ここまで来るまで結構長くて途中帰る方もいて、心配になった

*6:eharaさんの緊張にバンドメンバーも引っ張られてしまったのかもな

*7:星野源のライブのときも居心地が悪かった

『リズと青い鳥』

響け!ユーフォニアム』は1度も見たことがない。それがまったく影響ないほど楽しむことができた。

童話「リズと青い鳥」パートのボタニカルな絵柄はリバティの生地ぽさを感じてかわいいなぁと思いながら見た*1。冒頭ウサギも出てきてあらかわいい。本田望結ちゃんのプロの声優と比べてちょっと下手な感じもこのパートに合っていたなぁと思った。

女子高生パートはコミュ障気味のみぞれちゃんベースで話を進ませているように思ったのだが、進路のシーンから希美ちゃんに変わったように思う。

音大のパンフを持つみぞれちゃんに、希美ちゃんが問いかけた瞬間のあの表情に「おっ…」となる。女子の嫉妬心のようなものを、あの表情ひとつで描けるってすげーと思う。その後の希美ちゃんの心理が分かる。追いかけられていたつもりが自分が追いかける側になっていた。自分が部活に誘った手前負けたくない気持ちがあったのかもと思う。ひょっとしたら1度部活を辞めたきっかけもこれが要因だったのか?と思ったりした。悔しさからかみぞれちゃんと向き合えず避けてしまう。自分から突き放すようなことをしているのに自分を慕ってくれる友達がほかの子と仲良くなっていくのが寂しい。

進路のやりとりをするあたりでは部長と副部長の表情もとてもよかった。部長の表情が真顔になったのは二人の進路に対するものにイラッとしたのかしら*2

みぞれちゃんが「青い鳥を放すリズの気持ち」について先生と話すシーンは若干説明的かな?と思った。何はともあれ、それ以降にやってくる第3楽章の演奏シーンは素晴らしい。

最後の希美ちゃんの描写を見て、すべてを受け止めたことで彼女自身もまた解放されたのだなと思った。私の中でこの映画は百合の仮面をかぶった負けの美学を描いた映画になっている。『聖の青春』の染谷将太が演じた役の人であるとか、それこそ『ピンポン』のアクマやドラゴンを思い出してしまう。いわゆる天才が身近にいる状況。打ち込んだからこそ自分の才能の限界を受け止めるのは辛い。

みんなかわいかったのですが、星の髪留めをつけてた剣崎さんがいい子でかわいいと思いました。

*1:学生時代の友達が初期の頃に描いていた絵の雰囲気にも似てて親近感があった

*2:「お前(みぞれ)進路をそんな感じで決めて大丈夫か?つーかお前(希美)はお前を慕ってるやつにいい加減に言ってねぇか」的な

今週のシャンシャン【7】

4/14に訪問。立ち食いそばの券売機の操作をぼんやりしながら押し、親父さんから出されたものを見て唖然。冷やし山菜そば選んじゃった!と落ち込む。そんなわけで朝ごはんは冷やし山菜そば+ちくわ天。

土曜日だったので上野は比較的空いていた。シンシン&シャンシャン観覧券は午前の部を受け取る。

「今週のシャンシャン」と題しながらシャンシャンがたいしていない。今回は来たぞ!シャンシャン祭りだ!!シャンシャンの眠たいという顔のかわいさ。みなさん、天使はいます。上野にいます!やはりカメラの力は偉大である*1!!この日はリーリーオンステージデイでもあった。2度も木登りする男気。最高だった。

例によってシンシン&シャンシャンまで時間があるので、まずリーリーにご挨拶。

f:id:usaginokainushi:20180424231849j:plain

クマたちを観に行く。

f:id:usaginokainushi:20180424233618j:plain
f:id:usaginokainushi:20180424234229j:plain
f:id:usaginokainushi:20180424234301j:plain
食事タイムで元気なマレーグマのモモコ。ツキノワグマはトマトを食べて満足気。ホッキョクグマのおしり。

続いて、ライオン、トラ、ゴリラを観に行く。

f:id:usaginokainushi:20180424234536j:plain
f:id:usaginokainushi:20180424234627j:plain
f:id:usaginokainushi:20180424234710j:plain
メスライオン。トラさんは同一人物。ちびくろサンボを思い出してしまう。食ってやるぞペロリ。

ゴリラはゴリラに詳しい紳士があれはお姉ちゃんとか言っていて学びがあった。ゴリラは姉が赤ちゃんの面倒をみることがあるらしい。

f:id:usaginokainushi:20180424235046j:plain
f:id:usaginokainushi:20180424235235j:plain
赤ちゃんのリキの面倒を見るお姉ちゃん。「お姉ちゃん、リキのお乳の時間だから返して」ってやって来たおかあさん。

そうこうしているうちに観覧時間が近づいたのでパンダ舎へ移動。リーリーの部屋からシャンシャンが見えた。f:id:usaginokainushi:20180424235547j:plain

飲み物を買いに行って戻ってきたらリーリーが木登りをしていた。ご婦人にリーリーが木登りしているわよと教えてもらう。リーリーは本当に木登りが得意なんだなぁ。

f:id:usaginokainushi:20180424235801j:plain

微妙な姿勢であくび。

f:id:usaginokainushi:20180424235937j:plain

リーリーオンステージが終わった頃、観覧時間になった。お外でいっぱい遊んだからもう眠いのというシャンシャン。

f:id:usaginokainushi:20180425000119j:plain

腕をピキッと伸ばし

f:id:usaginokainushi:20180425000211j:plain

グダッと下ろす

f:id:usaginokainushi:20180425000304j:plain

シンシンは娘さんの睡眠タイム中にご飯食べる。パンダ座りがかわいい。

f:id:usaginokainushi:20180425000353j:plain

また娘さんへ。寝返りを打つ。

f:id:usaginokainushi:20180425000531j:plain

まだ眠りが浅かったのかちょっと目が開いている。かわいい。かわいすぎる。シャンシャン、マジ天使!

f:id:usaginokainushi:20180425000754j:plain

観覧を終え、リーリーを見る。筍をアイスのように持ちながら食べる可愛らしい姿を観れた

f:id:usaginokainushi:20180425001832j:plain

西へ。まずワオキツネザルを見る。

f:id:usaginokainushi:20180425002029j:plain
f:id:usaginokainushi:20180425002245j:plain
f:id:usaginokainushi:20180425002141j:plain
アグレッシブに橋を渡る

カンガルーは子供も観れた。1歳になっているはずの子がまだ袋にいる。

f:id:usaginokainushi:20180425002435j:plain
f:id:usaginokainushi:20180425002510j:plain
群の子。おかあさんの袋から顔を出す子供

小動物館へ

f:id:usaginokainushi:20180425002724j:plain
f:id:usaginokainushi:20180425002825j:plain
ケープハイラックス。左がオス、右がメス

カバの大きなあくび。

f:id:usaginokainushi:20180425003008j:plain

アイアイ館へ。この日も起きていたハイイロジェントルキツネザル

f:id:usaginokainushi:20180425003130j:plain

東へ戻り、リーリーを見る。木登りフラグ。

f:id:usaginokainushi:20180425003754j:plain

木登り始めた。

f:id:usaginokainushi:20180425004322j:plain

するする登っていく

f:id:usaginokainushi:20180425004411j:plain

木登り中のリーリーは気持ち良さげに遠くを見る。

f:id:usaginokainushi:20180425004507j:plain

こちら降りる様子。降りるのは少し苦手というのが微笑ましい。

f:id:usaginokainushi:20180425004634j:plain

ドコモの検索経由で「今週のシャンシャン」にヒットがあった。検索ワードは“シャンシャン起きてる時間”どなたかが起きている時間に見れたらなぁってうっかりこのブログを見てしまったのだろう。しかし、観覧時刻を書いたことはほぼなかった気がする。役立ちそうな情報ほぼなし。申し訳ない気持ちでいっぱい。今後は観覧時間も書いておこう。

なお、週末しか見に行っていないのだけど、シャンシャンが起きている時間って一定じゃないかもなぁと思う。午前中に行っても起きている時と寝ている時があってまちまち。起きている姿を見るならリーリーが部屋に戻る16時頃がねらい目かもしれない。一旦飼育員さんに起こされるのでしばらく起きていると思われる。

*1:まだ友達にカメラを借りている

それでも君はいい子

今朝の話である。

早朝、眠りが浅くなった瞬間に足がつりそう!ってパッと目覚めた。起きてみると、なんかお腹痛い…と起き上がる。立つと、あれ!?気持ち悪いと吐き気をもよおす。飲み会だったしひょっとして二日酔い?と思いつつ、トイレへ向かうも何も起こらず、とりあえずまた横になろうと戻る。横になり、「気持ち悪い…」「お腹痛い…」と発していたらウサギ氏がスタッとベッドへやってきた。お前大丈夫か?大丈夫なのか?って感じで顔を見に来たのである。何ていいやつなんだ!前日の朝、おやつに興奮して指を噛んだ*1ことを許そう。「ありがとう。心配させてごめんね」と言って撫でた。

f:id:usaginokainushi:20180419225529j:plain

ウサギ氏近影。手前にあるのはDSのコード。iphoneのコードをメタメタにした時に収納ケースからはみ出ていたDSのコードも怒りの餌食になった模様。

*1:それなりに流血した