ハイク以上の長文

Haiku!するには長目で躊躇するやつ用。

ありがとうを伝えたい

私の担当美容師さんは子持ち。当初はお子さん1人だったが、2人、3人と増えていった。

定期的に散髪に行く習慣がないので短くするときは伸びたら結べるようにとお願いしている。大体3カ月周期以上なので、彼女の産休はお知らせメール*1で知る。えーあのときそうだったの?ってなりつつ、急きょ髪を切りに行くこともあった。しかし、数か月前、メールチェックをほとんどせず、散髪の予約をと思ったときに彼女が産休中であることを知る。旅行に出かける前で少しでも髪を軽くしておきたかったので他のスタッフの方にお願いしてみることに。

すると、その方がカットしてくれる髪型もよい。友達にも褒められた*2。切ってもらった直後の「今日の服装だとちぐはぐな気がするな…」という違和感がなくストンと新しい髪型を受け入れられた。そんなわけで友達にいいねと言われた*3のは素直に嬉しかった。

その後、また髪の毛が重くなってきたから散髪へ。またいい感じに仕上げてくださった。スタイリング力が皆無なので、美容師さんがやってくれたような再現ができないのだけど、あのときの「おおー!」という気持ちは忘れられない。やり方の動画を撮っておけば…と悔やんだりした。

担当の美容師さんが休みの間にまたお願いしようと思った矢先、退社しますというメール*4が届く。結構な衝撃。いつもの自分ならそうなのか仕方ないと済ますところだったが、お礼を伝えたいと思った。少し調べてinstagramをやっていることを知る。気持ち悪るがられるかも…と躊躇したが、それでもいいと思いDMを送ることにした。

その夜、返信が届く。仕事終わりで急いで書いたような雰囲気だった。お礼を伝えていなければ読めなかった返信。迷ったけど、ありがとうを伝えることができてよかった。

*1:ホットペッパー経由

*2:私のことを褒めてくれるのは母かこの友達かという存在。だが、2人とも褒めたことを忘れるので「そんなこと言ったっけ?」までがいつもの展開

*3:言ったことをすぐに忘れるとしても…

*4:ホットペッパー経由のメールは返信ができない